月別: 2016年1月

現場は求めて、管理は与える。がいい。

与えるのは経営者の責任であるが、それを求める、引き受けるのが現場の義務ですよ、という話です。 現場の職員さんの『職場に対する不満アンケート』を取ると、まーいろいろ出てきますわ。 当然、経営者や管理者に対する不満や愚痴、文 […]

私がおかしくなったのかも。という職員

理不尽な環境にやられると、自分がおかしくなったと思ってしまいがちになる、という話です。 特に一般企業を経験して、介護業界に転職した人からよく聞きます。 一般企業のような常識が通用せず、現場の経験のある声のでかい人の理不尽 […]

見学するならいいとこ行こう

壁にぶつかった介護職員は、移乗の研修を受けたがりますが、さらに、施設見学をしたがる、という話です。 見たくなる気持ちもわかりますが、見学して何がわかるのでしょうか。 確かに雰囲気とか、なんとなく新しい何かを発見したい、と […]

新人さんには水を飲ませろ

 新人さんは自分の時間を持ってはいけないと思い込んでいるので、リラックスタイムをこまめに与えるといいよ、という話です。 新人さんに限らず、『居場所不安』(ここにいてもいいのか不安)を持つ人は、緊張して自由な行動ができませ […]

前の職場が忘れられない人たち

 前の会社ではこうだった、前の施設ではこうだった、という人は、うるせーよ、という話です。 このセリフは 『前に勤めていた組織の仕組みが、今の職場よりも良くて、それを管理していた上司のもとで働いていたけど、やってたのは私で […]

責任が重くなると、あんこが飛び出る

僕の造語です。人は責任が増えて耐えきれなくなると、プライベートの問題が噴出してきます。 ちょうど、まんじゅうのあんこが飛び出るような状態になってしまうことを、僕は『あんこが飛び出た』と言ってます(笑) ■あんこが飛び出る […]

手順が違うと辞めたくなる

仕事というのは理念が大事なのですが、辞めたくなるのは手順が食い違うときだ、という話です。 新人さんに限らず、現場の職員さんとの面談で最近気づいたことです。 自分の職場の人間関係や、仕事の在り方などで、落ち込んでいたり、怒 […]