気づいた人がやればいい、は、辞めたくなる

気づいた人がやればいいじゃん、という業務のやり方は、結局はやらない人はいつまでもやらないよ、と言う話です。 介護現場の会議に参加していて、例えば、洗面台が汚れているとか、洗剤の補充がされてないとかで、じゃあどうする?とい […]

良いこと言いやがってこのやろう心理

部下に良い提案をされると、悔しくて、認めたくない、と思ってしまうよね、という話です。 よく聞く話です。 新人さんや、現場の職員さんが、利用者のためや、職場のために、良かれと思って、良いことをすると、先輩職員や上司が『勝手 […]

この期に及んで現場を守る管理者

リーダーたるもの、管理者たるもの、組織を良くするためには、ダメなものはダメと言わないとダメよ、という話です。 施設からの相談を管理者から受けている中で、雑談や飲み会の中では、『ウチの職員はダメだ』とか気づきがないとか、空 […]

役職は人を育てるのか

役職が人を育てるといいますが、私はそうは思いませんよ、という話です。 もし役職が人を育てるならば、今の組織の主任やリーダーや管理者はもっと立派に仕事できてるはずですよね。 人が成長する動機は、スキルマトリクス理論でいうと […]

仕事に向き不向きはあるのか?

仕事に向き不向きはなくて、そこに居場所があるかどうか、ですよ、という話です。 仕事の相談を受ける中で、「自分は介護の仕事に向いてないのではないか」という内容がたまにあります。 だいたいそう言うパターンは、新人か、転職した […]

福島県いわき市。パライソごしき見学会レポート

先日、介護施設の見学会を企画したので、そのレポートをします。 今回の目的は『ハードの良さ』『5Sの実践』『離職ゼロの実践』『利用者との関りを増やす分業体制』など、他にもいろいろとありますが、多くの施設の人たちに知って欲し […]

支援する側か、される側か

支援されながら支援するのは難しいよね、という話です。 どこの施設に行っても、仕事ができない職員に対する対応の相談を受けます。 そんな人を「困ったちゃん」としましょう。 僕は相談者に聞きます。 「その人は、支える側の人か、 […]

簡単な仕事を難しくして自分を守る人たち

簡単な仕事なのにわざわざ難しく言って、自分の立場を守ろうとする人たちがいるよね、という話です。 新卒の新人さんは、先輩が正しくとも悪くとも、染まるしかないので、扱いやすいのです。 ちょっと頭のいい新人さんが難しい質問をし […]