新潟の介護がよくわかる 総合ガイド2017

強がるから疲れるのです

やせ我慢、背伸び、平気なふりをして生きると、いづれ、よくわからない疲れが来ますよ、という話です。 とある、非行少年、非行少女に対するカウンセリングの学びから、気づいたことです。 非行に走る理由は、居場所がないから、さみし […]

子どもだから夢や理想を語るのです

理想論者は心理的に子どもなんですよ、という話です。   特に介護現場は理想論を振りかざす人が多くて困ります。 尊厳だの、自立だの、介護とは、とか、カッコいいことを言えばイイと思っている輩がいます。   それがリーダー、管 […]

良い施設とは看護と介護が仲良しであること

看護師が介護職員と仲良くしている施設は良い施設です、という話です。 先日、福岡でセミナーだったのですが、そこで出会った看護師の皆さんがステキでした。 いちばんお話をしたかった看護師さんとは結局お話ができず、心残りでしたが […]

苦労を乗り越えるから自分らしさが生きる

自分らしく生きるとか、わくわくすることを、とか、自由に生きるとか、アホらしすぎる、という僕の話です。 苦労を乗り越えることで、自分らしさが光るのです。 そもそも、自分らしさとは、赤ちゃんであろうが、小学生であろうが、寝た […]

声のでかいおばちゃんが怖いのはママが怖いからだ!

男性のリーダー、管理者が、おばちゃんに何も言えないのはママが怖いからなのだ、という話です。 先日のブログ、『パートのおばちゃんが怖い正社員』が意外に共感を得られまして、その第2弾です。 だいたい、リーダーとか主任とか管理 […]

パートのおばちゃんが怖い、という介護職員

なぜかパートのおばちゃんが施設長より偉くなる、という仕組みのお話です。 介護施設の中で見てきたことなのですが ・入浴の時間中にお風呂場の前を通るとパートのおばちゃんに怒られる ・パートのおばちゃんが帰る前に洗濯物を出さな […]

外国人への介護教育のヒント

在日フィリピン人向けの勉強会の時に『文化的な生活』という言葉が出てきて、日本人的な生活とは何か、という話になり、じゃあ、フィリピンのみなさんが日本に来て、変化したことは何か、というワークをしてみました。 その変化が日本人 […]

おっかなびっくり介助は気持ちの問題

介護技術が苦手な職員は、人に対する不信感がある人もいるんですよ、という話です。 特にユニットケアになってから、介護技術(おむつ交換、移乗など)が上達しない人が増えたように思えます。 見て覚えろ、やって覚えろ、のような、自 […]

新潟の介護転職

最近のコメント