こまち介護転職 無料申込みフォーム

プロの定義

給料もらってるからプロじゃねーよっていう話です。 先回、プロへの条件という話をしましたが、あれは、動機付けの話でした。 僕が考えるプロの定義、プロとは何か、という話をします。 プロとは何か、私の考えるプロとは↓ 『専門的 […]

プロへの条件

プロと言われる人にはだいたい過去の後悔があるよ、という話です。 個人的な統計ですが、『この人、プロだわー』って思われる人に話を聞くと だいたい後悔の思いを持っています。 後悔と言っても、自分が失敗した、だけでなく、自分の […]

愛とは時に厳しいもの

あなたのためを思って、、は良くないよ、という話です。 特に親密な関係になるほど、そういうことが起こります。 自分の大切な人が失敗したり、間違った方向に行くのがわかっていれば、助けたくなります。 人の成長には必ず失敗があり […]

私がやった方が早い!というやつは新人育成に関わるな!

私がやった方が早い!という人は新人育成を止めてるんですよ、という話です。 新人が一人前になるのは、『ひとりでできる』ということです。 ひとりでできるようになるには、やらせるしかないのです。 ひとりでできるようになるには、 […]

ドタキャンは不幸になる

ドタキャンをよくする人はプライベートの問題があるよ、という話です。 ドタキャンとは、当日になってその予定を急にキャンセルする、という意味です。 イベントをキャンセルしたり、授業を休んだり、仕事も休んだり、いろいろあります […]

オンライン授業はやる気格差を生む、けどいい。

zoomなどのオンラインミーティングツールはやる気ない人には脅威だぞ、という話です。 コロナのおかげで今までのアナログ的な交流は避けられ、オンラインでの交流が促進されました。 ネットでの複数ミーティング機能は、非常に活躍 […]

ブックカバーチャレンジ⑥発達心理学

  【ブックカバーチャレンジ⑥】 ルソー作・「エミール」を漫画にしたものです。 僕の大好きな先生が教えてくれたのでさっそく購入してみました。 人間は教育によって人間になる。 主人公のエミールは、発達段階に応じた […]

ブックカバーチャレンジ⑤

  【ブックカバーチャレンジ⑤】 今回は絵本。と言っても、子ども向けではない。 一つ目は「わかってほしい」 虐待に苦しんだ子ども時代の心の声を文字を重ねることで表現しています。 そして右のページは少しづつ壊れていくぬいぐ […]

ブックカバーチャレンジ④

  【ブックカバーチャレンジ④】 4日目は日本人のアイデンティティーについて、気づける本。   『武士の娘』杉本鉞子(すぎもとえつこ) 長岡藩の家老の家に生まれ、結婚してアメリカに住んで、長岡市にいた頃のことが書かれてい […]

こまち介護転職 無料申込みフォーム