カテゴリー: 技術と行動

おっかなびっくり介助は気持ちの問題

介護技術が苦手な職員は、人に対する不信感がある人もいるんですよ、という話です。 特にユニットケアになってから、介護技術(おむつ交換、移乗など)が上達しない人が増えたように思えます。 見て覚えろ、やって覚えろ、のような、自 […]

福島県いわき市。パライソごしき見学会レポート

先日、介護施設の見学会を企画したので、そのレポートをします。 今回の目的は『ハードの良さ』『5Sの実践』『離職ゼロの実践』『利用者との関りを増やす分業体制』など、他にもいろいろとありますが、多くの施設の人たちに知って欲し […]

レジリエンスとは価値観だ!

  最近レジリエンスという言葉が流行っています。 レジリエンスがあることが、重要であると言われていますので、スキルマ的に解説したいと思います。 レジリエンスとは『何かストレスがあっても跳ね除ける力、折れない心』という意味 […]

良くなりたいか?めんどくさいか?

  僕の仕事の役割は、期待されることは、介護施設を良くすることです。良くなるためのアイデアは提案できますが、実行するのは施設側の管理者や現場の職員の意識や行動にかかっています。 というと無責任な感じが […]

新潟の介護転職