投稿者: 斎藤 洋

新潟県在住|介護現場の人材育成支援|介護福祉士・社会福祉士・学士(心理学)・修士(社会福祉学)・日本社会事業大学大学院博士課程在学中| https://twitter.com/hiroshithenet

介護人材育成における特養の施設長の役割を考える

今回ちょっと無理があるのですが(笑)「特養の施設長」と「サッカーの監督」の人材マネジメントのあり方、特に部下・チームを成長させるためのポイントについて考察してみようと思います。 1.特養の施設長とサッカーの監督の役割の類 […]

2021年度の研修プログラム

ピーエムシーではどんな研修をやっているのか? 他の研修と何が違うのか? という部分を、どうやって分かりやすく説明するか。ずっと考えています。 で、昨日までの考えを以下に示します。あんまりおもしろくないかも知れませんが… […]

学術論文が掲載されました

特別養護老人ホームの人材育成のあり方に関する研究 ―新人職員が感じる不安感の変容プロセス― 特別養護老人ホームに就業した8名の新人職員に対するインタビュー調査をまとめた論文が、日本介護福祉学会の『介護福祉学(vol.27 […]

チームマネジメント研修 2020年度のふりかえり

1.はじめに 2020年度、多くの方がそうだったと思いますが、自分にとっても仕事のやり方が本当に大きく変わった年でした。 春から夏にかけ、新型ウイルスの影響が予想をはるかに超えて長期化し、数々の研修が中止または延期となり […]

ブックレビュー『ワークショップ』中野民夫,岩波新書(2001)

・企業研修やまちづくりなど、さまざまな現場で「ワークショップ」という手法が注目されています。参加体験型や双方向性を特徴とするこの新しい学びと創造のスタイルにはどのような可能性があるのか、豊富な事例を紹介しながらその意義を […]

他人の靴を履く

NHK の「SWITCHインタビュー」ブレイディみかこ×鴻上尚史、放送からかなり経ってようやく観ました。 著書「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」で、多様性世界に暮らす親子を描いたブレイディみかこさんと教育・育 […]

介護観と原理・原則の話

今年度もいくつかの法人で指導者育成プログラム(3.5時間の研修を年間3~7回実施)を実施させていただいております。 基本的にはピーエムシーの「新人職員育成100日プログラム」との組み合わせで、「自己理解と他者理解」「仕事 […]