新潟の介護がよくわかる 総合ガイド2017

禁止で育つと自分に許可が出せなくなる


35A39CA5-29A2-4BB9-BCBB-51EDECCA123D

厳しい環境で育つと自由が怖くなる、という話です。

人生を良くするのは、可能性を広げることにある。
新しいことをする
とか
新しいことを知る

ということです。

そこに誰かの許可はいらないのです

興味というのは、自分の魂から湧き上がるもので、そこに損得や成否もないのです。
興味があるものに飛び込んだら、次の興味につながって、やがて自分の好きなことや役割にたどり着くのです

好きなものが見つからない、とか、やりたいことがない、というのは、最初からないのではなくて、たぶん誰かに奪われたのです

特に、厳しい環境で育った人は、自分の心に素直じゃない人が多いです
要するに父性の強い環境というのは、『禁止』や『制限』が多いのです

あれをしてはダメ
お兄ちゃんでしょ!(だからガマンしなさい)
お姉ちゃんでしょ!(だから妹に譲りなさい)
そんなことしてどうなるの?

これは全て、その人に制限を与え、不安を与えます
当然、世間知らずになる人もいます
または、なんでも一人でやろうとする、強がりになる人もいます
もしかしたら、ただの臆病者で終わる人もいます

要するに、自分の心に素直じゃなくなった生き方となります

ギリシャ神話では、親の制限から脱却するには、『親を殺すことで乗り越えられる』という親殺しの話があります

なので、親を殺す以外の方法をご紹介します

①親と物理的に離れる!逃げる!連絡を絶つ!
これサイコーです。

それ以外もあるけど、親がいないのに、親の声が聞こえてくるような症状があるとしたら、逃げるのがいちばんです

そんなことをして親不孝じゃないか
とか
そんなのどこも一緒でしょ
とか
普通そんなもんでしょ

などと、自分だけが感じている苦しみを、他の人も同じだから、自分も耐えなければいけない、と思っている時点で、親の罠にハマっている証拠なのです。

自由になればいいのです。
自分に許可を与えることが大事なのです。
自分にも『許可』を出す。
親の禁止に賛成する必要はないのです。
『許可』すること。
ついでに周りにも許可を出すといいんですよ

コレ読んだ人には、全員に、許可を与えます
許可の全プレです。

より良く生きる答えがコレです
ちなみに答えが見つかっても、許可が出せない人は
答えが見つかる前よりも不幸になるので気をつけてください

いつまでも自分の不幸を親のせいにしてんじゃねーよ!
うっしっし

親が怖い知野吉和

 

宣伝。このセミナーに参加することも許可しますw

https://tsuusho.com/motivationup?fbclid=IwAR21xOg4luSiu3y899jihkqG2mjxXo_nPBRWMEXNJS7qTQacvAWZ1rdYdV0


About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こまち介護転職 無料申込みフォーム

最近のコメント