新潟の介護がよくわかる 総合ガイド2017

平和な時間が過ごせない看護師


 F0BB5442-819F-4159-A267-94829906614A
看護師に限らず、平和な日々を過ごせない人がいますよ、という話です。
コロナ対策とか、インフルエンザ対策とか、災害対策とか、常に非常事態にそなえようとする人がいますよね。
暇になると、とたんにマニュアルを作り代えたり、まだ死にそうにない人の見取りの準備を始めたり。
要するに、平和な時間が過ごせないのです。
・平和になると自分の活躍の場がない
という不安なのかも知れません。
もしかしたら、過去の不安な体験を繰り返したくないから、大騒ぎするのかもしれません。
または、普段から頼られたり、注目されたりしたいのかもしれません。
共通するのは、「私をわかって!!!!」というメッセージです。
目的が「かたちを変えた承認欲求」なので、職場が良くなることはありません。
やっぱり子供のころからの寂しさなのか、大人になってからの喪失体験からなのか。
とにかく、自分が注目されるためには、自分の居心地の悪さを解消するには、
誰かの世話をしたり、正しさを持ち出したり、未来の不安を引っ張り出して、大騒ぎするしかないのです。
だから、その人のやりたいようにやらせても、また大騒ぎをするので、きりがないのです。
なぜなら、ずっとかまってもらいたいから。
看護師に限らず、介護にも、栄養士にも、リハにもいるのです。
経営者がコレだと組織はうまくいかないですよ。
被害者は現場であり、利用者です。
こういう人の存在を組織として許すか、許さないか、あなた次第です
うっしっし
知野吉和
※今は、何もせず、ずっと先を見据えて考えるときです。。。

About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

こまち介護転職 無料申込みフォーム

最近のコメント