カテゴリー: 教育と育成

プロと専門用語の関係

  一時期、介護業界では専門用語を使わないようにしよう運動がありましたが、今はどうなってるんでしょうかね? 僕は最初から専門用語を使ってこそプロであると思ってますので、わざわざ日常会話レベルの言葉にす […]

責任感はどこにある?

「責任感」はスキルとは関係ないところに存在する、という物議を醸しだしそうなお話です。     スキルマトリクス理論の研究で、いろいろな○○感とか、○○力を評価に取り入れようと試行錯誤する中で、早い段階で責任感を採用したが […]

負けるな介護現場

学びをすればするほど、打ちのめされていく矛盾、というお話しです。   ボディメカニクス、傾聴、ユマニチュード、バリデーション、タクティールケア、古武術、フットケア、ノーリフト、レイキ、ハンドケア、シーティング、操体法など […]

かんちがいやろうの勘違い

先日の「KYヘンタイかんちがいやろう」は大好評で、ありがとうございました。今回はかんちがいやろうは何をかんちがいしているのか、という話です。   かんちがいやろうに対する不満として聞かれることは   注意しても改善しない […]

できない理由を言いたがる職員

スキルマトリクス研究で、介護職員の観察を通じて、介護職員を16種類に分類することができました。 その中に、「KYヘンタイかんちがいやろう」や「地獄からの使者」がいるのですが、今回は『できない理由を言いたがる職員』の話をし […]

仕事ができない人の共通点

  先に言っておきますが、差別とかいじめとか、そういう意味ではなくて、『仕事としてみんなと一緒に仕事ができなくて、お客様やスタッフに迷惑をかける人たち』の取り扱いは、チームと経営者にかかっている、とい […]

嫌われない勇気

  嫌われる勇気、という本が最近売れていますが、あれは、嫌われましょう、という意味ではないです。 あれは、『実はあなたの人生、あなたが選択しているのですよ』『順調ですね。』という意味です。 ところで、 […]

こまち介護転職 無料申込みフォーム