カテゴリー: 介護施設と介護業界

相手にも事情がある、とか言ってんじゃねーよ

ことなかれ主義の先生は、学生の悩みに対して、こう言って逃げる、という話です。 特に学校で、実習から帰ってきた学生が、 『先生、利用者にすごく怒っている職員がいたんです。その利用者さんは私に助けを求めてきたんです』 という […]

新人に介護用語の学習が必要なわけ

新人には介護用語の学習が必要なんです。 人は、最初にイメージを言葉にしています。 そこからコミュニケーションやら世界が広がっていくのです。 何かの古い本で、日本の成り立ちにも、最初に思いがあって、言葉が生まれた、みたいな […]

私がやった方が早い!というやつは新人育成に関わるな!

私がやった方が早い!という人は新人育成を止めてるんですよ、という話です。 新人が一人前になるのは、『ひとりでできる』ということです。 ひとりでできるようになるには、やらせるしかないのです。 ひとりでできるようになるには、 […]

ドタキャンは不幸になる

ドタキャンをよくする人はプライベートの問題があるよ、という話です。 ドタキャンとは、当日になってその予定を急にキャンセルする、という意味です。 イベントをキャンセルしたり、授業を休んだり、仕事も休んだり、いろいろあります […]

ブックカバーチャレンジ⑥発達心理学

  【ブックカバーチャレンジ⑥】 ルソー作・「エミール」を漫画にしたものです。 僕の大好きな先生が教えてくれたのでさっそく購入してみました。 人間は教育によって人間になる。 主人公のエミールは、発達段階に応じた […]

平和な時間が過ごせない看護師

  看護師に限らず、平和な日々を過ごせない人がいますよ、という話です。 コロナ対策とか、インフルエンザ対策とか、災害対策とか、常に非常事態にそなえようとする人がいますよね。 暇になると、とたんにマニュアルを作り代えたり、 […]

介護業界には希望が必要ですよ

介護には安定した未来が必要ですよ、という話です。   僕は夢とか希望とかばからしくて言いませんが、介護業界には希望が必要です。 それは利用者との幸せな、自由な、温かい人間関係といった、美しい理想ではなく 現実的な、安定し […]

世間知らずに「世間知らず」と言っても通じませんよ

知らない人には体験で教えるしかないかもね、という話です 子供の頃はあんなに「見せて」「触らせて」「行きたい」「教えて!」と言ってたのに、大人になると、「見たくない」「触りたくない」「行きたくない」「知りたくない」と、なる […]

時々来る人にしがみつく利用者さんたち

慰問が終わって帰るときに利用者がしがみついてきたら、そこはヤバいよ、という話です。 北九州のデイサービスセンターつなぐさん所属の「遊びの達人ごいち君」から聞いた話です。 彼は、デイサービスセンターに所属しながら、他の施設 […]

頑張る人にやさしくない介護施設

がんばっても報われない介護施設が多いよね、というむなしい話です。 昔は介護の学校も、介護施設も、人を選べた時代がありました。 今は、介護福祉士養成校で学生を選べる学校なんてあるんでしょうか。 介護施設は、求人してもなかな […]

こまち介護転職 無料申込みフォーム