カテゴリー: 介護の話≪接遇編≫

だるころ介護

トイレ誘導をして、すでにパットが濡れていたとき、 「パットをしといて良かった~」って思ってもいいのですが。   「パットが濡れてたら負け」   って思ってみてはいかがでしょう?   だってト […]

白馬に乗った介護様

遅刻しそうなときパンを咥えて走っていたら、 イケメンにぶつかったことってありますか?   ヒールがぽきんと折れたとき、 紳士が手を差し伸べてくれたことってありますか?   バージンロードを歩いていたら […]

ピグマリオン介護

ピグマリオン効果って知ってますか?   米国の教育心理学者ローゼンタールが 提唱した「期待と成果に関する効果」のことで。   ローゼンタールは実験を通し、 「人間は期待された通りの成果を出す傾向がある […]

本末転倒

『同性介護』と『相性介護』。   前回・前々回の話で触れてみたが もう少しつっこんで話してみたい。   なぜなら、同性介護・相性介護を推進することで 介護の質が落ちていきそうな気がしてしまうから。 & […]

相性介護

前回の話『同性介護』を踏まえて。   相手に異性を感じ、対応を拒否する。 それは人であればごく普通のこと。   しかし、相手に対して介護できないとなると 介護拒否という問題として見がちなのも確か。 & […]