新潟の介護がよくわかる 総合ガイド2017

第33回介護福祉士国家試験39


こんにちは(*^-^*)

komchiさんの出している介護の本にまたまたいろいろ書かせていただきました!今回は学生と一緒に取材に行くなど新たな取り組みから介護の魅力を伝えてみました!是非一読していただけると嬉しいです!

 

 

 

では問題です!

【問題39】

口腔内が乾燥している人への助言に関する次の記述のうち、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 苦味の強い食べ物を勧める。

2 臥床時は仰臥位(背臥位)で枕を使用しないように勧める。

3 水分は控えるように勧める。

4 唾液腺マッサージをするように勧める。

5 ジェルタイプの保湿剤は,前回塗った上に重ねて塗るように勧める。

 

 

 

 

 

 

 

 

 口腔内の乾燥は、唾液の分泌量が減少していることや口渇が原因だと考えられます!では解説していきます!

1:×

酸味の強い食べ物(レモン、梅干しなど)を摂取することで唾液の分泌が活性化されます!

2:×

枕を使用しないと、頭が下がって口が大きく開いてしまい、口呼吸になりやすく口渇の原因になります!

3:×

水分を控えると唾液の分泌を抑制させてしまいます!

4:〇

唾液腺は、大唾液腺と小唾液腺があり、大唾液腺は、耳下腺、顎下腺、舌下腺と口腔内に3か所あり、顔の表面から刺激を加えることで活性化され、口腔内が湿潤します!

5:×

前回塗った保湿剤が口腔内に残っていると口腔内環境の悪化を引き起こす場合があるので前回塗った保湿剤をしっかり拭き取るかうがいをします!


About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です