新潟の介護がよくわかる 総合ガイド2017

第31回介護福祉士国家試験⑥


こんにちは(*^_^*)学生も春休みに入りました!

 

 

では次の問題です!

 

【問題6】

「地域共生社会」が、目指すものとして、最も適切なものを1つ選びなさい。

1 育児・介護のダブルケアへの対応

 

2 すべての住民が支え合い、自分らしく活躍できる地域コミュニティの創出

 

3 高齢者分野の相談支援体制の強化

 

4 公的サービスに重点を置いた地域福祉の充実

 

5 専門職主体の地域包括支援体制の構築

「地域共生社会」はなかなか聞き慣れない言葉ですね!

「地域共生社会」とは、内閣府が総力をあげて掲げる、近未来の姿で、厚生労働省のホームページには、以下のようにあります!

地域共生社会とは制度・分野ごとの『縦割り』や「支え手」「受け手」という関係を超えて、地域住民や地域の多様な主体が『我が事』として参画し、人と人、人と資源が世代や分野を超えて『丸ごと』つながることで、住民一人ひとりの暮らしと生きがい、地域をともに創っていく社会

とされます!上記の内容から「正解は2」になります!

設問の対象にも注目すると説きやすくなるかもしれないですね!


About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です