新潟の介護がよくわかる 総合ガイド2017

第30回介護福祉士国家試験113


こんにちは(*^_^*)

昨日は学生が実習から帰ってきました!そして1か月遅れで、誕生会をサプライズで開いてくれました!実習中に催促した甲斐がありましたね笑!

 

 

 

では次の問題です!

 

【第30回 問題113】

Aさん(85歳)は、胃ろうを造設している。介護福祉士は、栄養剤を注入する前にAさんの排尿を促して、排尿があったのを確認した後に注入を開始した。注入する栄養剤は体温に近い温度で用意して、注入中の体位は角度10度の仰臥位で行った。栄養剤の量と注入の速度は、指示通りに行った。注入中にAさんが嘔吐した。嘔吐の原因として、最も可能性の高いものを1つ選びなさい。

 

1 注入前の排尿

2 栄養剤の温度

3 注入中の体位

4 栄養剤の量

5 注入の速度

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この短文事例の情報を整理すると…

「〇注入前には排尿を済ませている」「〇栄養剤の温度は体温に近い」「×体位の角度は10度の仰臥位」「〇栄養剤の量と注入の速度は指示通り」で対応したら嘔吐があった!

嘔吐の原因を考える問題です!では解説します!

 

1:×

排尿は済ませてあるので×です!

 

2:×

温度は体温に近いので×です!

 

3:〇

10度の仰臥位だと低すぎます!セミファーラー位(30度)かファーラ―位(45度)が望ましいですね!

 

4:×

栄養剤の量は指示通りなので×です!

 

5:×

注入の速度は指示通りなので×です!


About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です