新潟の介護がよくわかる 総合ガイド2017

第30回介護福祉士国家試験112


こんにちは(*^_^*)

では次の問題です!

 

【第30回 問題112】

介護福祉士が喀痰吸引を指示に従って実施したが、1回の吸引で痰が取り切れなかった。再度、吸引を行うときの対応として、最も適切なものを1つ選びなさい。

 

1 呼吸が落ち着いたことを確認する。

2 吸引時間を延長する。

3 吸引圧を高くする。

4 太い吸引チューブに変更する。

5 痰がたまっていそうな部位にしばらく吸引チューブをとどめる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

基本的には指示通りの対応が求められます!介護福祉職の勝手な判断はもちろんNGです!では解説していきましょう!

 

1:〇

喀痰吸引は当然ですが、リスクが伴います!利用者の状態をきちんと確認する必要がありますね!

 

2:×

時間は決められているため介護福祉士の勝手な判断では決められません!

 

3:×

吸引圧の変更は医師です!

 

4:×

チューブの変更ももちろん医師です!

 

5:×

吸引チューブをその場所にとどめると粘膜を傷つけてしまうので回しながらゆっくり引き抜きます


About the author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です