デイサービスセンター坂井の家[新潟市西区]

取材レポート

デイサービスセンター坂井の家 (2016-09-09)

 新潟市西区にある「デイサービスセンター坂井の家」は、株式会社東亜が運営。近隣には坂井東小学校、新通小学校があり、登下校の子供達の元気な声で賑わう住宅街にある。
定員は一日最大10名で、利用者2.5人に付きスタッフを1人配置している。買い物や園芸、天気の良い日は散歩など、自宅で日常生活を送る上で必要とする生活リハビリを機能訓練としている。「皆さんの想いを叶えていけるよう支援します」(管理者)。
















 認知症に対する取り組みとして、相手の手足や背中に優しく触れることで、精神的な不安の解消や身体の痛みの軽減などを図るタクティールケアを導入。専門の研修を受けたスタッフが、認知症の症状から来る不安をマンツーマンでケアしている。オイルの香りでリラックスしながら会話も弾み、利用者からも大好評だ。



















 介護保険外のサービスとして、緊急時の宿泊にも対応。急な冠婚葬祭や外出にも対応し、契約手続きによる家族の負担も軽減できると、家族からも好評を得ている。「認知症のあるご利用者様が施設を点々とするのは大きな負担になります。通い慣れたデイサービスで泊まることで顔馴染みの関係の中で安心して過ごしていただけます」と、泉田社長。





















新潟介護業界の人材紹介サービス