特別養護老人ホームシンパシー[阿賀野市]

利用者の尊厳と人権・権利を尊重して、その思いや願いに沿えるよう、質の高いサービスを提供し、合わせて地域福祉の向上に努めます。
 全室個室のユニットケアを採用し、プライベート部分と共同生活の場を明確に区別することにより、ご自宅の家庭的な雰囲気の中で生活されているような環境を提供しています。
 また、各ユニットの中心に共同生活室があり、入居者の方が日々快適にお過ごしいただけるよう配慮されています。

施設紹介記事

 


特別養護老人ホームシンパシーの特徴

ポイント1
毎日の食事を楽しむことができるよう、1週ごとに選択食やリクエスト食、郷土料理の日を定めている。ラーメンの屋台が月1回来るなど、毎日の食事が楽しみだと話す利用者も多い。管理栄養士と介護職員が連携し、食べる喜びを支援している。
ポイント2
教える側、教えられる側双方が成長できる研修として、新人研修100日プログラムを導入。外部からの講師を招いての研修の他、内部研修を充実させ、利用者の様々なニーズに応えられるよう努めている。
ポイント3
利用者の社会参加や楽しみのため、外出の機会を多く設けている。行き先には利用者のリクエストを取り入れながら行われており、利用者にも大好評。施設のマスコットキャラクター『しんちゃん』と『しん子ちゃん』は地域の行事に利用者とともに参加し、地域の子供たちにも大人気だ。

施設データ

施設の分類・種類 介護保険事業所 介護老人福祉施設
施設名 特別養護老人ホームシンパシー
所在地 〒950-2007
新潟県阿賀野市南安野町8-20
電話番号 0250-62-9180
FAX番号 0250-62-9181
運営事業社名(運営主体) 社会福祉法人飛翔福祉会
定員数 29
新潟介護業界の人材紹介サービス