ケアセンター花の里かつぼ [長岡市]

施設紹介記事

「ケアセンター花の里かつぼ」は、定員29 名の「特別養護老人ホーム花の里かつぼ」と定員18名の「グループホーム花の里かつぼ」が併設した施設だ。小高い丘の上に建つ建物は、リゾートホテルのような外観で屋上やデッキからは、遠く越後平野が見渡せ、天気のよい日には弥彦や佐渡まで見えることもあると言う。またエントランスホールや廊下には、書道や絵画などの作品が綺麗に飾られ、美術館のような雰囲気を醸し出している。
「地域に密着した施設として、公園のように近所の子どもや高齢者が楽しめるように中庭の花壇には花のほかにキッチン花壇やハーブコーナーなどを整備しています」(羽賀センター長)。
豊かな自然と園芸が盛んな地域の特徴を活かして、花や緑と触れあえる場所づくりを目指し、だれもが参加でき、これまでの高齢者施設の姿にとらわれない、生きがいづくり・交流の場として、生活を華やかに彩る工夫が随所に感じられる施設だ。


ケアセンター花の里かつぼ の特徴

ポイント1
天井から光が差し込むユニットリビングで、昼食時にみそ汁作りや盛り付けを行い、家庭的な雰囲気の中で食事提供を行っています。
ポイント2
東山連峰の緑と花壇の花々に囲まれた、自然が豊かな明るい施設。のんびりと時間が過ぎ、穏やかな環境で過ごせます。
ポイント3
地域向けに介護教室などを開催し、地域に根差した活動を展開しております。

施設データ

施設の分類・種類 介護保険事業所 介護老人福祉施設
施設名 ケアセンター花の里かつぼ
所在地 〒940-0804
新潟県長岡市水穴町393
電話番号 0258-44-8741
FAX番号
運営事業社名(運営主体) 社会福祉法人長岡東山福祉会
居室数 29室(全個室)
開設年月日 2008年9月15日
料金 利用者負担額:15,000~30,060円
※詳細はお問い合わせください。
併設サービス グループホーム
共用型デイサービス
協力医療機関 立川綜合病院
遊悠健康村病院
新潟介護業界の人材紹介サービス