ふるまい村高齢要介護者専用住宅[見附市]

取材レポート

住宅型有料老人ホーム ふるまい村高齢要介護者専用住宅 (2010-06-04)

住宅型有料老人ホーム「ふるまい村高齢要介護者専用住宅」は、北陸自動車道中之島見附インター、JR見附駅、コンビニ、スーパー、ホームセンターなどの商業施設や、自然遊歩道 イングリッシュ・ガーデンなどの散歩道、そして何より建物から見える守門山と粟ヶ岳のパノラマは絶景。とても便利で自然に恵まれた立地。居室は10室全個室。介護が必要になった場合、併設してしているデイサービスやショートステイサービスも利用できるので安心。





有料老人ホームの居室がある棟





守門山と粟ヶ岳のパノラマは絶景





デイサービス本日の職員紹介





元気の良い介護スタッフ





若いスタッフがのびのびと働ける環境があるのでサービスも充実


株式会社生活サポーターふるまいの佐野社長は、長年勤めた繊維業界から一転、地元見附市の為に何かお役に立ちたいという思いから「ふるまい」を立ち上げた。地域の中でもその存在は輝き、市民の手で作り上げる見附市アルカディア音楽祭の実行委員長を行うなどバイタリティにあふれ、「ふるまい」で働く若いスタッフの父親のような存在だ。そんな佐野社長に今後の「ふるまい」の展開について伺った。「ふるまいという言葉は、ものごとを学ぶとき、まず名人・達人の『振り=型、基本』を学ぶ。それを習得したのち、自分の意志、流儀を入れながら『舞う』ようになる。こういう意味合いを持った言葉ですが、今年12年目を迎えている『ふるまい』は、今までの10年間は私を筆頭にゼロからの出発でいろいろな基本的なことを学ぶ時期であったと思います。そして順調に各事業所にリーダーが育ってきてくれています。これからの『ふるまい』は、そのリーダーたちを先頭に、それぞれの個性を生かし活き活きと『ふるまい』が舞う時代です。若き20代のリーダーたちを先頭に全社員が十分に『舞う』ことを期待しています」と笑顔で話す佐野社長。






社訓「ふるまいを尊重し・・・」





とても元気で明るいスタッフさん





とても元気で明るいスタッフさん


「ふるまい」のデイサービスは、何らかの理由により介護が必要となった主に65歳以上の高齢者(65歳未満の方は条件有)の方に対しての介護保険サービス。入浴・排せつ・食事などの日常生活の介助や身体機能の維持・向上を図る機能訓練、レクレーションや認知症の進行防止のためのプログラムなど、高齢者の生活の活性化の目的で利用していただくための介護サービス。住宅型有料老人ホーム「ふるまい村高齢要介護者専用住宅」の建物から歩いて行けるので安心。「ふるまい」のデイサービスでは、利用者に満足していただける様、食事にも重点を置いて自前の施設・職員で料理し提供している。特にお米は、無農薬のコシヒカリを年間契約し提供。野菜も地元の新鮮なものが食べられる。「ここのお米は甘くておいしいですよ。おかずも美味しいし、あなたも食べて行きないさい」と元気に話すデイサービス利用者。





デイサービス利用者の作品が綺麗に掲示





笑顔の源は美味しいご飯です





ボリュームのある献立





おいしいお米が自慢です





ここに来ると元気になります





笑顔がいっぱいの写真館




   

介護が必要になっても併設介護サービスがあるので安心


ふるまい村では、住宅型有料老人ホーム「ふるまい村高齢要介護者専用住宅」を利用しながら、ショートステイサービスも利用できるのも特徴だ。「介護の必要性が高くなったので、ちょっとの間ショートステイを利用したい。お正月だけショートステイを利用したい。というお客様の対応が出来るのも特徴です」と話す佐野社長。一般的に住宅型有料老人ホームは、介護が必要になった場合外部サービスを利用するのが基本だが、「まるっきり知らない外部サービスを利用するよりも、併設しているデイサービスやショートステイを利用したい」という利用者の声に対応できる介護サービスを取り揃えている点で利便性が高い。また同会社では、居宅介護支援事業所(ケアプラン作成)や訪問介護事業所も運営しているのでいざと言う時など、様々な介護相談もしやすいので安心だ。






デイサービス浴室





ショートステイの居室前廊下





お部屋が分かりやすいようにあるお花のプレート





ショートステイの個室居室





様々なニーズに対応できる充実の居室環境と各種サービス


住宅型有料老人ホーム「ふるまい村高齢要介護者専用住宅」は、一人暮らしの人や夫婦で安心して生活したい人など、早めの住み換えを考えている人から、特別養護老人ホームなどの施設入所待機中だけ利用したい人まで、様々な利用の仕方に対応している。
居室は10室全個室。車いす用トイレ、電磁調理器、冷蔵庫、エアコン、収納棚が設置。緊急時など、各部屋、トイレにナースコールが設置されているので安心。身の回り品は、本人・家族の持ち込みが基本で、更新ごとに2年間の家財保険に入る。入浴はデイサービスセンターで利用する。洗濯は、家族にしていただくか、希望の人には有料でホームが行う。(料金:下着類1枚50円。セーター・シーツ1点100円)。安否確認の必要な人には、見回りサービス(7:00~22:00・1回60円)深夜見回りサービス(22:00~7:00・1回100円)もある。協力医療機関は、見附市民病院、山谷クリニック(週2回往診)が対応。入居に掛かる費用は、礼金6万円・敷金6万円。月額利用料金は、家賃、食事代等込みで96,000円~100,000円(介護保険自己負担分除く)。詳細は下記料金表参照。見学、問い合わせは下記連絡先まで。






住宅型有料老人ホームの玄関





マンションのような廊下





アットホームな食堂





トイレ、キッチン、冷蔵庫、エアコン付の居室





トイレ、キッチン、冷蔵庫、エアコン付の居室





手すり、ウォシュレット付トイレで安心



新潟介護業界の人材紹介サービス