介護老人保健施設さくら苑[加茂市]

取材レポート

介護老人保健施設さくら苑 (2017-05-23)

加茂市にある医療法人社団白美会が運営する介護老人保健施設さくら苑は、居室が35室(個室12室、2人部屋2室、4人部屋21室)の他に短期入所、通所リハビリ、訪問リハビリ、居宅介護支援事業所、さくらクリニックを併設。「職員一同が細やかな心と目を持ち、いつも明るく清潔感のある居心地の良い施設を目指しています」事務長。


















介護老人保健施設では、ケアプランに基づき、医師による医学的管理の下、看護・介護のケアとともに、作業療法士や理学療法士によるリハビリテーション、また、栄養管理・食事・入浴などの日常サービスまで併せて提供し在宅復帰を支援する施設だ。

「明るく家庭的な雰囲気のもとで、地域や家庭との結びつきを重視します。リハビリスタッフだけではなく、看護・介護職員も協力し、ご利用者様1人1人に合わせたメニューを考え、無理なく少しでも状態が良くなるよう、取り組んでいます」看護師長。


















さくら苑の中庭では、利用者にアドバイスをもらいながら野菜等を育てている。また、暖かい日には中庭でレクリエーションをしたり、昼食を食べたりとコミュニケーションの場となっている。「外出ツアー・さくら祭、笹団子作り、運動会・敬老会・納涼祭、中庭ランチ&収穫など日頃の行事の様子をホームページ広報誌さくらだよりで公開していますので、ぜひアクセスしてご覧ください」事務長。

※広報誌さくら苑 http://www.jojinkai.com/sakuraen/2013/05/post-15.html
















新潟介護業界の人材紹介サービス