特別養護老人ホームにいがた新生園[新潟市江南区]

施設紹介記事

特別養護老人ホームにいがた新生園


特別養護老人ホームにいがた新生園の特徴

ポイント1
地域に信頼される社会福祉法人を目指して。

「にいがた新生園」は、1997年に開設し、特別養護老人ホームにショートステイ、グループホーム、居宅介護支援事業所を併設し、地域の高齢者を総合的に支えている。周りを田んぼに囲まれたのどかな環境で、夏には花火も見えると利用者に好評だ。
ポイント2
初任者研修、喀痰吸引など法人内研修が充実。

法人内で初任者研修や喀痰吸引の研修を実施しており、介護職としてのスキルアップを支援している。「常に介護の知識や技術を磨く機会を設け、ご利用者へのケアの向上に努めています」(事務長)。今後は専用の研修ルームも建設予定で、より専門的な研修も行われる予定。
ポイント3
日々のレクリエーションで生活に楽しみとメリハリを提供。

毎月の誕生会や流しそうめん、地域の方を招いての納涼祭など日々の行事が盛りだくさん。外出レクリエーション専用のバスがあり、いちご狩りやバスハイクも企画している。「施設内のレクリエーションだけでなく、外出することで生活にメリハリをつけられるよう支援しています」(介護スタッフ)。

施設データ

施設の分類・種類 介護保険事業所 介護老人福祉施設
施設名 特別養護老人ホームにいがた新生園
所在地 〒950-1136
新潟県新潟市江南区曽川甲1333番地1
電話番号 025-281-5775
FAX番号
運営事業社名(運営主体) 社会福祉法人仁成福祉協会
定員数 150
介護保険事業所番号 1570101145
指定(許可)年月日 平成12年4月1日
有効期間満了日 平成26年3月31日
新潟介護業界の人材紹介サービス