特別養護老人ホームブナの里[妙高市]

施設紹介記事

特別養護老人ホームブナの里


特別養護老人ホームブナの里の特徴

ポイント1
利用者のニーズに合わせてケアマニュアルを常に更新。

「ご利用者の身体の状態やニーズはそれぞれ違います。ブナの里では『ブナの里教科書』として、一人ひとりの細かなニーズに対応できるよう、日々職員がケアマニュアルを作り続けています。経験の浅いスタッフでもケアの質に差が出にくいといった効果もあります」(村松施設長)。
ポイント2
毎年地元の自治体と共同で納涼祭を開催。

地域交流の一環として、毎年納涼祭は地元自治会と共同で行われる。その他にも自治会で行われる運動会への参加や、施設前の「原通フラワーロード」の植栽活動を地元住民と利用者・職員が一緒に取り組んでいる。「地域に愛される開かれた施設を目指します」と村松施設長。
ポイント3
ベランダガーデンで土いじりを楽しむ。

2階の広いベランダ部分にプランターを利用したベランダガーデンを開設。色とりどりの花やトマト・ブロッコリー・かぼちゃなどの野菜も育てる。「ご利用者が職員に野菜の育て方を教えて下さり、一緒に育てています。皆さんの散歩の際の良い気分転換になっています」(介護リーダー)。

施設データ

施設の分類・種類 介護保険事業所 介護老人福祉施設
施設名 特別養護老人ホームブナの里
所在地 〒949-2206
新潟県妙高市大字西田屋新田247番地
電話番号 0255-81-3232
FAX番号
運営事業社名(運営主体) 社会福祉法人妙心福祉会
定員数 80
介護保険事業所番号 1571600616
指定(許可)年月日 平成21年4月1日
有効期間満了日 平成27年3月31日
新潟介護業界の人材紹介サービス