新潟の介護がよくわかる 総合ガイド2017

訪問歯科診療七つ道具②


燕弥彦西蒲食支援ネットワークの高井です.

訪問歯科診療七つ道具①に続きます.

今回ご紹介の道具は,これが無くては訪問歯科診療ははじまらない口腔ケア用品です.

IMG_0353

私たちが口腔ケアに使っている道具たちは

①歯ブラシ:ヘッドの小さめなもを使用しています

②スポンジブラシ:口腔粘膜清掃に使います(歯が一本もない人にはスポンジブラシのみ)

③歯間ブラシ:歯と歯の間を清掃します

④デンタルフロス:歯間ブラシのはいらない場所や,歯と歯の間の見えないむし歯の診査に使用

⑤義歯用ブラシ:義歯専用のブラシです

⑥口腔ケア用ウェットティッシュ:うがいのできない人の仕上げに使います

⑦舌ブラシ:舌の清掃に使います

⑧保湿剤:加齢や放射線療法の影響で唾液分泌の少ない方,口腔乾燥がある場合に使います

⑨含嗽剤:消毒に使います

画像にはありませんがこれらの他に,放っておくとむし歯になる初期むし歯に使うフッ化物,歯石を除去するためのスケーラーなどがあります.また市販の歯磨き粉は口の中が泡立って見えなくなりますので,基本的に使いません.

 

以上が口腔ケアの際に使用する道具です.

「こんなに道具を揃えられないよ!」と思った方もいるでしょう.

介護をするご家族や他の職種の方がここまで道具を揃える必要はありません.これらの道具を駆使して口腔ケアのできる職種は歯科衛生士だけですので!

でも,介護をするご家族や他の職種の協力も必要で,口腔ケアは習慣的な普通の歯みがきである日常的口腔ケア専門的口腔ケアの両輪が大切だと考えています.

201710071

最近では痛みや症状がなくても数か月毎に歯科医院に来院し,症状のない早期の異常や磨き残しをチェックし,むし歯や歯周病を予防する方は増えてきています.

施設や在宅でも日常的口腔ケアと専門的口腔ケアの両輪で患者さんの口腔環境の改善と維持を行うことが大切ではないでしょうか.

【お知らせ!】

当食支援ネットワークが第5回研修会を開催いたします.詳細は下記のリンクにてご確認ください.

第5回燕弥彦西蒲食支援ネットワーク研修会


About the author

燕弥彦西蒲食支援ネットワーク

『燕弥彦西蒲食支援ネットワーク』とは、燕市、弥彦村、西蒲区の医療・介護・行政の多職種で地域の食支援体制の構築を目指す勉強会グループです! ホームページはこちらです.  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です