新潟の介護がよくわかる 総合ガイド2017

視覚から考える食支援


燕弥彦西蒲食支援ネットワークの高井です.

先日,大学の先生から「食育」のお話しを伺いました.幼少期の食育を通して五感(みる・あじわう・かぐ・きく・したざわり)をみがくという,非常に勉強になるお話でした.

同様に食支援の場面でも五感は重要な要素で,今回は「みる」視覚からの情報のお話です.

sushi

sushi01

食育の先生からの受け売りですが,カラーと白黒ではどちらが美味しそうに感じるか.

視覚からの情報の重要さがわかります.

では,視力の低下した高齢者にお粥を提供する際,どちらが認識しやすか.

b35bd9f213d15493c2e785955d1b2b93_s

30b9305ae33d511df37e086dfe394ebd_s

食支援はちょっとした工夫も大切ですね.


About the author

燕弥彦西蒲食支援ネットワーク

『燕弥彦西蒲食支援ネットワーク』とは、燕市、弥彦村、西蒲区の医療・介護・行政の多職種で地域の食支援体制の構築を目指す勉強会グループです! ホームページはこちらです.  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です