新潟の介護がよくわかる 総合ガイド2017

介護福祉士国家試験の義務化延長が決まりそうです


ちょっと難しい話ですが、大事なことなので書いておきます。

5月の国会は検察庁法改正案で今までにない盛り上がりとなりましたが、 同時に色々な法案が並行して審議されていて、介護福祉士の国家試験の義務化を延長する法案も審議中です(介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案)。

https://www.joint-kaigo.com/articles/2020-02-18-2.html

2月頃に報道されていたので延長は決まっていたのかと思っていましたが、今週中に衆議院で可決となるようです。

今回、検察庁法改正案に関して国会の映像を見てみて、今の国会、いい加減でひどいなと思っていましたが、介護福祉士国家試験の義務化延長に関する答弁もかなりひどいです。今の厚労省のトップは、本当に介護職をバカにしていると思います。映像を見ればわかるのでとにかく見てほしいです。

<https://drive.google.com/file/d/1y6JZANogoiVI_K8WzQvVHj8rzVKg8hAD/view?usp=drive_web>  尾辻.mp4
<https://drive.google.com/file/d/118SlchhQnOTZM7clzxc5CZPwSWk0-SX_/view?usp=drive_web>  宮本.mp4

老施協、全老健、介養協などの関係団体は賛成の立場で、人材確保の視点からいったらそれはそうだろうなと思いますが、人材確保が一時的に改善されるだけで、定着と育成の視点から見たら色々と問題があると思います。

資格や能力を踏まえた評価や、業務の分担が行われない介護現場では、まともな介護福祉士がいなくなってしまうのでは


About the author

斎藤 洋

新潟県/研修講師/介護現場の人材育成支援/リーダー育成/新人職員育成/組織活性化  https://bookmeter.com/users/596070(読書メーター) https://twitter.com/hiroshithenet(ツイッター)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です