カテゴリー: 育成と研修

不満を話し合おう

以下、2018年12月10日付けの福祉新聞に掲載頂きました。 私は現在、新潟県で介護現場の現任者教育に携わっています。 県内様々な事業所に出向き、主にリーダー教育、新人指導者への教育、全職員を対象とした働きやすさのワーク […]

誰かの勇気が現場を変える

先月、あるデイサービスで「事故防止研修」を行いました。 事故防止研修は型どおりにやってもなかなか実践に役立てる内容にならないので、 実施が決まったら出来る限り事前の打ち合わせを行い、 現場の映像や資料を用意してもらってい […]

新人をチームで育成する

今年もあっという間で、もうすぐ9月になります。 定期採用の新人職員さん、徐々に独り立ちの時期かと思います。   今年度も色々な事業所で話を聞いてきて、 新人職員の育成に関する課題をどうやって改善したらいいか考え […]

How toでなくWhy

  今年度も、施設に講師を派遣する新潟県の事業 「キャリア形成訪問支援事業」 絶賛訪問中です。 県内どこでも伺ってます。 先日は、「事例から学ぶ・利用者の適切な支援研修」 を、ある社会福祉法人で実施してきました […]

もっと相談や交渉をしよう

現場の人の話を聞いていて色々と感じる事があります。 一般職のみなさんひとりひとりが様々な悩みを持っていて、辞めたいと感じている人も少なくありません。 それでも多くの人が上司への相談をしていません。 多くの一般職員が何の相 […]