新潟の介護がよくわかる 総合ガイド2017


「波」

勢いのある時も

勢いがなくなる時も

長い人生の中で幾つもあると

思います。

あなたたちのためにと色々気遣い

やってきたことも勢いがなくなると

気遣いが押しつけのように感じる方も

いるものです。

ただ、

そんな時こそ勢いがあった時の思いを

しっかりと振り返り、皆と話をしながら

考えてみるのも良いかと思います。

うまくいってる時には気づけずにいた事も

うまくいかなくなった時だから気づく事が

あるのです。

そこで引き下がらずによく考えて一歩を

踏み出してほしいなあと思います。

ネガティブに思考を切り替えるのは

簡単です。ネガティブな意見を言いながら

何にもしないように不安を煽るのは

たやすいものです。

しかしそれは問題解決に至ることはなく、

じり貧に衰退していくのを待つだけです。

そこに何かがある限り

可能性の灯火は消える事はありません。

人は考えて考えて考えぬく事が出来ます。

思考の積み重ねから失敗と成功を繰り返し

経験値をあげていけます。

物事には波があり良いときも悪いときも

あるものです。

明けない夜明けはない、と言う言葉通り

波も下げ続ける事はなく必ず上がるのです。

現状が大変だと思う時ほど一見波が最下に

きているように感じますが考えて動けば

最下から最上へと変化させる事が出来ます。

その変化のきっかけは色々。

人から言われる、何かを学んだ時、何かに

出会った時、たまたまテレビを見た時など。

きっかけがあればその時に考えてみる。

動いてみる。相談してみる。話してみる。

この過程にはネガティブさはありません。

人はこうして波を乗りきる力があります。

荒波の方も穏やかな波の方も

いろんな波乗りボードで波を楽しんで

いきましょう。

乗りきったその先の達成感をイメージして🏄