新潟の介護がよくわかる 総合ガイド2017

どうするか


「どうするか?」

色々考えていても出来る事をしていくだけ。

コロナで皆が大変だけど前を向いて進むしか

ないのだと最後は行き着く答えです。

介護は特に在宅ワークは出来ない。

私の仕事も在宅で出来ない事もあるけど

相手事業所が理解を示してくれたら遠隔の

対応は可能です。

こんな部分が今の私にはお互い様と言える

状況ですのでズーム対応で了承を得られる

のは本当にありがたいのです。

もちろんコロナが落ち着いたら本領を更に

発揮してお互い様を御返ししていきたい。

逆に何日間かやはりお休みがあるので

現場でアルバイトが出来るなら現場に入り

仕事をしたいものです。ご要望があるなら

是非ともこの機会に😊

どうするか?はいつも考えてきました。

個人的な事情で言えばコロナより悲惨な

時期も経験してきて数年間かかったけど

ほぼ乗り越える事が出来ました。

そのかわり数年間は毎日毎日考える日々、

不安がつきまとう日々でした。

先に光があるのだと分かっていてもこの先

どうなるんだろう、、、と繰り返す。

今のコロナもそれに近いのだと思います。

しかし長いトンネルは必ず抜けれます。

体力、財力、気力がギリギリになるかも

知れませんが、今を考えて新しい光を探して

前に進みましょう。

そのための普段のつながり、助け合い、

かかわりですね。こんなときくらいは

人の好き嫌いよりもお互いを思う気持ちを

大切にしたいものですね。

かくいう私もそんな感情的な部分をちょっと

置いといて、助け合いに参加したいです。

コロナの先の回復へむけて沢山考えて実践を

していきたいと思います。