新潟の介護がよくわかる 総合ガイド2017

本当の楽しみ


「本当の楽しみ」

人それぞれ楽しみがあると思います。

楽しいなと思うには理由があるのかなと。

何にもしない人がいる。

興味がないのならしたくない。

色々したい人はよく動く。

だから活動的で明るくみえる。

両者を比べて現場のスタッフさんは言う。

「あの何もしない人を何とかしたい」

この時の考え方には2つあります。

1つは本人に合った形で何とかしたい。

1つは何にもしてないと良くないから

何とかしたい。

前者は利用者、後者は自分たちのためです。

だけどこの本音の部分は表には出さないので

なかなか分かりづらいのです。

皆と一緒に何となく体操したり歌を唄ったり

することで動きづらい人が動いているのも

悪くはないでしょう。

だけどそれは果たして本人が望んでしている

ものかどうか?

この部分がとても大切だと思うのです。

何かを通して活動する姿は悪くないけど

そこには本人の意思がないと意味がない。

ただそこを納得して理解に励む姿が見えたら

きっと本当の楽しみに出会えると思います。