カテゴリー: 環境

無法地帯

「無法地帯」 休憩時間はその日のスタッフの仕事の仕方で 変わるなんてのはあってはならないやり方。 質を問う前にやはり当たり前のはずのルールを 守れなきゃただの好き勝手な集まりです。 一人に任せて利用者さんらがいるのに準備 […]

家のような・・・

グループホームや特養の生活の場において よく聞く現場の声にあるのが 「家のような雰囲気で・・・」 と言われているんです。だからあまり派手派手しい 環境はどうかなあとスタッフらから言われているんですが・・・ なんですが。 […]

介護認定の有無

これまでは何とか頑張って生活してきた。 少しずつ何かが変わってきて生活に支障が 生まれ、心配する周りの人らが勧めたもの。 「介護保険」という。 その日を境に大きく生活が変わっていく。 週の何回かを施設に行くようになる。 […]

利用者の立場

利用者さんに関して呼び方は色々あれど その呼び方に比例して利用者さんの場所、 接し方、扱いなどキチンと出来ている 施設はどれくらいあるのだろう。 対外的にはお客さん、保険を使い目的をもち 利用をする。なのにその現場はどう […]

休憩室

施設職員の休憩室って 小さい規模の事業所なんかは もともとそんな部屋すらなわけです(笑) で、 相談室やロッカーや物置の一部など 劣悪な環境化で休憩するんです。 人は環境に左右されやすい生き物ですから このような劣悪な環 […]

どんなときも

現場で頑張る人が 利用者さんの希望である限り どんなときもあきらめずに 向き合ってほしい。 どんな人もきっと最初は 状況も悪くなく、色々な事が出来て、 話も出来て、沢山思い出があって。 時が経って、その頑張りを裏切るよう […]

そばにいて・・・

「ちょっと、ちょっと、誰かいないの?」 静かなフロアーに響く呼び声。 ある利用者さん、席に座り1人になり そばを誰かが通ったり、 近くで声が聞こえたら、「こっちにきて!」 と何度も言われる。 「○○さん、おはようございま […]

シンプル

ここのフロアーはシンプルでいいんです! 色々と施設の環境改善を進めていく中で たまに言われる「シンプル」 絶対とは言わないが話しをよくよく聞いて いるとやっぱりおかしい?と思ってしまう。 シンプル = 余計なものを置かな […]

変化

どんなに良い事でも、些細なことでも 人は変化をなかなか素直に受け入れ出来ない。 それは変化の直後では自身への 「納得」が出来ないから。 だから最初は仕方ないのだと思います。 しかし、現場で取り組みをしていくと、 なかなか […]