カテゴリー: 私

「接遇が定着しない」

「接遇が定着しない」 最初に書いておきますが接遇研修の良し悪し ではありませんのでくれぐれもご理解を。 施設現場では対利用者さんに対しての 接遇マナーがなかなか定着しないと悩んで いることが多いんだなと思います。 それは […]

「公平さ」

「公平さ」 つまらないものを公平に提供されても 嬉しくも何ともない。好きにさせてくれ、、 と言ってるのはデイの利用者さん。 スタッフらが一生懸命なのと利用者さんの ニーズが満たされるのとは違うのです。 スタッフは確かに起 […]

「川の流れのように」

「川の流れのように」 色々な形が生まれて、色々な形に変化して 常に進化を繰り返すものもあれば進化を 拒んで形を維持するものもあります。 変化をする事には誰もが怖さを持つもの。 変化をする事には一部は期待を持つもの。 どち […]

リピーター

介護の業界に限った事ではないですが リピートすることってどれくらい必要なんでしょう? 例えば大好きなものは毎日食べれるのか? 大好きな人なら毎日見ていて飽きないのか? 感激、感動は何回繰り返してもするものなのか? などな […]

介護認定の有無

これまでは何とか頑張って生活してきた。 少しずつ何かが変わってきて生活に支障が 生まれ、心配する周りの人らが勧めたもの。 「介護保険」という。 その日を境に大きく生活が変わっていく。 週の何回かを施設に行くようになる。 […]

休憩室

施設職員の休憩室って 小さい規模の事業所なんかは もともとそんな部屋すらなわけです(笑) で、 相談室やロッカーや物置の一部など 劣悪な環境化で休憩するんです。 人は環境に左右されやすい生き物ですから このような劣悪な環 […]

どんなときも

現場で頑張る人が 利用者さんの希望である限り どんなときもあきらめずに 向き合ってほしい。 どんな人もきっと最初は 状況も悪くなく、色々な事が出来て、 話も出来て、沢山思い出があって。 時が経って、その頑張りを裏切るよう […]

備忘録

6月も半ばとなり、朝晩は少し肌寒く 昼は暑すぎる日が続きます。 たまの休みに地元の奈良をぶらぶらと 子どもとドライブしながらのんびりと 考える時間がとても有意義です。 ここ2、3年前くらいからはよく名前がパッと 出なかっ […]

きぼうのかけら

どこに行っても沢山あるのが 「きぼうのかけら」 欠片が集まり、輝くまでには 沢山のつながりと沢山の出会いが 必要です。 だけど、それはほんの少しの きっかけで生まれてきます。 欠片が持つそれぞれの思いには かけがえのない […]

人が足りないから

施設で現場を見ていると決まった時間以外は ぼーっとしている利用者さんがいるのをよく 見かける。 スタッフさんらに聞くと 「朝はお風呂で人がいないんです」 「テレビを見たり塗り絵をするくらいが限界」 と、やたらと人不足を強 […]