カテゴリー: 人材

「接遇が定着しない」

「接遇が定着しない」 最初に書いておきますが接遇研修の良し悪し ではありませんのでくれぐれもご理解を。 施設現場では対利用者さんに対しての 接遇マナーがなかなか定着しないと悩んで いることが多いんだなと思います。 それは […]

迎えられる人

△△月から新しいスタッフさんが来ます! 嬉しい事ですね。ホッとしますね。 ところが最近の施設を見ていたら、、、 「未経験?なんでそんなの採用するの?」 「パートなんかより正職でしょ?  現場知らないからこんな採用するんだ […]

することがない・・・

だいたい不平不満の出る環境というのは問題が複雑であると 考えがちですが意外にそうでもないケースが多いですね。 色々な現場を見て来てそれが問題となっているのを見ていると 共通することがいくつかあります。その1つであり大きな […]

家のような・・・

グループホームや特養の生活の場において よく聞く現場の声にあるのが 「家のような雰囲気で・・・」 と言われているんです。だからあまり派手派手しい 環境はどうかなあとスタッフらから言われているんですが・・・ なんですが。 […]

介護認定の有無

これまでは何とか頑張って生活してきた。 少しずつ何かが変わってきて生活に支障が 生まれ、心配する周りの人らが勧めたもの。 「介護保険」という。 その日を境に大きく生活が変わっていく。 週の何回かを施設に行くようになる。 […]

利用者の立場

利用者さんに関して呼び方は色々あれど その呼び方に比例して利用者さんの場所、 接し方、扱いなどキチンと出来ている 施設はどれくらいあるのだろう。 対外的にはお客さん、保険を使い目的をもち 利用をする。なのにその現場はどう […]

任せる

人は色々困っている時、少数で心細い時、 賛同してくれる人を快く迎えてなおかつ 様々な権限を与えて、如何にもあなたを 大切に必要としているのだと表現します。 でも時が経ち、 それが当たり前のように慣れてくると 困っている時 […]

何がしたい?

人が足りない… 確かに少ない。 だけどずっと前から少なかった? 前は沢山いませんでしたか? たまたま人が少ない今だから、一見 理屈がとおるようには聞こえますが 人が沢山いた時に、何をしてましたか? 人がいたら出来る!と言 […]

どんなときも

現場で頑張る人が 利用者さんの希望である限り どんなときもあきらめずに 向き合ってほしい。 どんな人もきっと最初は 状況も悪くなく、色々な事が出来て、 話も出来て、沢山思い出があって。 時が経って、その頑張りを裏切るよう […]

今日は何の日?

デイサービスなどでの朝の挨拶があると よくあるのが「今日は何日何曜日?」 それと、「今日は何の日?」 別に聞く事は悪くないのだろうし 話すきっかけと言えばきっかけ。 でも、利用者さんの中には、こんな風に 考えている方もい […]